黒い森のお菓子 FORET NOIRE

今年のクリスマスのお教室のケーキはフォレ・ノアール

ドイツ南西部の広大な森林地帯シュバルトバルト(黒い森)をイメージしたビスキュイ

ショコラにグリオット(チェリー)が沢山入ったケーキ・・・フランス風に言えばフォレ・

ノアール、ドイツ風ではシュバルツベルダー・キルッシュ・トルテです。

地場産のチェリーで作った蒸留酒のキルッシュをたっぷりと染み込ませたショコラ

風味のビスキュイの間にクレーム・パティシェール(カスタードクリーム)を絞り2種類

のチェリー(キルッシュ漬けのグリオットとマリネしたグリオット)を並べたちょっと大人

のしゃれた味わいのケーキです。

地元ドイツでは一番人気のあるケーキだそうでドイツ風は作り方もシンプル、お味も

シンプルですが、フランス風になるとキルッシュ漬けのグリオット、グリオティーヌだけ

ではなく冷凍のグリオットをフランボワーズピュレやスパイスなどで作ったマリネ液に

漬けこんだものを使ったりして少し複雑で深みのあるケーキに仕上げます。

クリスマスの寒いこの時期、スパイスは身体を温め作用もあり、ちゃんと計算されて

いるんですね。 身体を温めるホット・ワインもスパイシーなものもありますもの

デコレーションはシュバルツバルトの冬をイメージした枯れ葉をショコラで再現して

金箔をあしらった赤い可愛いグリオットを飾りました。

この季節に皆様にとても喜ばれる黒い森のサクランボケーキです

Exif_JPEG_PICTURE

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ