久しぶりの香港ステイ3  HONGKONG stay3

いつも成田からキャセイパシフィックエアの一番早いフライトで香港に着くと真直ぐ

タクシーでペニンシュラホテルに向かいます。

そして、シャワーを浴びて着替えをしたらロビーに下りて、あの有名なアフタヌーンティー

をいただきに行きます

ちょうど3時過ぎ、ロビーには沢山の人達がアフタヌーンティーの順番を待って並んで

いますが、それはここのホテルゲストの特権で、ルームナンバーを伝えると待たずに

すぐに良いお席に案内してもらえるのです

機内食はいつもほとんど頂きませんからパートナーも私もお腹がペコペコです。

そこでガッツリ、アフタヌーンティー を頂くわけです

ペニンシュラのアフタヌーンティーとてもはボリューミーですから、お腹が空いていない

と全部食べられないのです。

周りのツーリストを見ると日本人、中国人はたいてい残しているんです、モッタイナイ

サンドイッチもスコーンもプチ・フールもどれもとても手が込んでいて一つひとつとても

美味しいんです。 残すなんてモッタイナイです、そんな時はお箱をもらってください

小さな可愛いお箱とペニンシュラの紙袋を持ってきてくださいますから・・・。

でも、我が家はいつも完食

正式?のマナーだと全部は食べちゃいけないとか(全部食べちゃうと足りなかったのか

なとホストに思わせてしまうからだとか言いますが、これはあくまでもご家庭でのお話)

ですから、ホテルなどでは残して欲しくありませんね~。


さて、可愛いオレンジの形にしたマカロン、ピスタチオ風味のグリーンのクッキーには

たっぷりのクリームが、ラズベリーのクリームの甘く酸っぱいソフトケーキ、どれも本当

に手が込んでいて美味しいんです。手を付けず残して帰る方の分までもいただきたい

くらいでした  パティシエが心を込めて丁寧に一生懸命に作ったのに・・・

残念で~す


もちろん、サーヴィスは完璧で言うことなし

以前はこの後、焼きたてのスフレやショコラが出てきたので、もう困っちゃうくらいお腹が

パンパンになっちゃうのですが、やはり残す方が多いと見えてそのサーヴィスは無く

なっていました。   ちょっと残念でしたが・・・確かに食べられませんものね。

でも、日本人も中国人旅行者も、もう少しお洒落なスタイルでアフタヌーンティーに来て

欲しいな~と思わずにはいられないほどステキなロビーラウンジなのですよ。

ピアノとヴァイオリンの生演奏があり、歴史のあるゴージャスな高い天井のガーゴイル

のインテリア、アチラコチラのアフタヌーンティーを楽しみましたが、はやりペニンシュラの

アフタヌーンティーが私は一番好きです。

ぜひぜひ、お洒落をしてお茶を楽しんでいらしてくださいませね。ステキですよ~

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ