ダイアナ・クラールのJAZZ   Diana Krall

朝晩が少し涼しくなってきましたね。

やっと待ち遠しかった秋の訪れです

そんな秋の夜はシットリした Woman JAZZ なんていかがでしょうか?

今すっかりはまっているのはカナダのブリティッシュコロンビア出身の Diana Krall

(ダイアナ・クラール) ジャズピアニストでありシンガーでもあります。

また、映画 ”ノッティングヒルの恋人”のテーマ曲の” SHE ”を歌っているシンガー

エルビス・コステロのパートナー、奥さまでもあります。

エルビス・コステロも大好きなのですが、そのパートナーが Diana とは驚きでした。

とにかくこのアルバムがすごく良いんです。

左のアルバムはPARISでのライヴ版ですが、本当にステキ

また、クリント・イーストウッドの出演した ” トゥルー・クライム ” の主題歌である

WHY SHOULD I CARE が入っている右の When I look in yuor eyes

本当にステキなアルバムです。

日本にもこのくらいのセクシーでチャーミングな本物の大人のシンガーが出てこない

ものかしら・・・と思ってしまいます。

とにかくお仕事に行く時も、夜寝る前にもスマホでイヤーホン通して Diana の声を

聞いている毎日です

ちなみに1990年代以降、もっとも成功したジャズ・シンガーでもある Diana です

ぜひ、お聞きになって見て下さい、ハマリますよ~

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ