ヴォージュ・ベーコンチョコレート     Vosges


先日、ハワイのデパート、ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)のグルメショップ

にベーコン・チョコレートなる面白いチョコレートがありました。

シカゴにあるユニークな高級チョコレートのメーカー、ヴォージュ・オー・ショコラ 

(Vosges Haut Chocolat)が販売しているものでした。

日本でも一部のチョコレートマニアの間ではちょっと話題のチョコレートのようです。

ヒッコリーでスモークされたベーコンチップスが入っているダーク・チョコレートで食べ

てみると、なかなか・・の美味しさです。 あまりベーコンの違和感がなく(小さくカット

された、よく味わってみるとベーコンかな?くらいですもの)それよりもビターなお味の

素材の良いチョコレートの美味しさが引き立ちます。

オーナーでありショコラティエのカトリーナ・マルコフはパリのコルドンブルーを卒業し

フランス菓子の伝統と技術と芸術性を学び、世界各国のお店で働きワールドワイドな

インスピレーションを得て Vosges を立ち上げました。

彼女のコンセプトは ” East meeets West ”(東西の融合)だそうで、ベーコンの他

には、わさび、しょうが、インドカレー、チリなどなど、世界中のハーブやスパイスを使

って、ワインやシャンパーニュで楽しめる大人のショコラを提案しています。

ハワイでもで7ドルくらいのお高いチョコレートでしたが、日本にも輸入代理店があり

そこではなんと1260円・・・(普通のチョコレート・バーがです)で売っています。

ご興味のある方は ヴォージュ・オー・ショコラ オンラインストアで手に入ります。

でも、このお味の発想・・・日本人にはなかなか出来ないことだと感心しました

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ