ポルトガル風エッグタルト    Egg tarte

渋谷区富ヶ谷にあるポルトガル菓子店『 ナタ・デ・クリスチアノ 』のエッグタルトは

ちょっと固めのほど良い塩味のパイ生地がサクサクで、こだわりの卵で作るトロトロの

卵クリームが高温で焼成され、ちょっと焦げ目が付いていてとっても美味しいんです

ティータイムにはモチロンですが、ほど良い塩味なのでワインやビール、シャンパーニュ

などにもとても相性が良いんです

エッグタルトは香港やマカオで人気のお菓子ですが、発祥はポルトガルのリスボンに

あるジェロニモスという修道院がはじまりだそうです。

ポルトガルのお菓子はほとんどが修道院で作られたと言ってもよいほど・・・北から南

まで、いろいろな地域の修道院によって作られたお菓子の代表は金平糖やカステラ

などなど・・・。

また、近年ブームになった半熟カステラも北部にあるオヴァールという村のせっかちな

修道女が作ったものと言われています

日本でも人気のあるエッグタルトはイギリス人のアンドリューがポルトガル風エッグ

タルトにヒントを得て、イギリス風にビスケット生地にカスタードを流して低温でゆっくり

焼きあげて作ったものと言われています。

マカオで売り出し、大ブレイクしたものが日本にも売り出されブレイクしましたよね。

とにかく、このお店のエッグタルトは本場ポルトガルのお味、一度ぜひ、召し上がって

いただきたいと思います。

1日3回、焼き上がり時間があり、アッと言う間に売り切れてしまいますが・・・

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ