サンタ・マリア・ノヴェッラのバス・ソルト Santa Maria Novella


イタリア・フィレンツェにある世界最古と言われている薬局、サンタ・マリア・ノッヴェ

ラのバス・ソルトを昨日、友人からフィレンツェ土産に頂きました。

サンタ・マリア・ノッヴェラは13世紀にフィレンツェに設立されたドミニコ会の修道院の

修道僧が自ら薬草や花を栽培し、調合して作られたのが始まりとのこと・・・

ずいぶん前にイタリア通の友人から頂いたバラの石鹸の香りの良いこと、それ以来

すっかりファンになり、時々、日本の青山にもあるショップでキャンドルやフレグランス

を購入しています。

フィレンツェにある本店に行くことはなかなか出来ないのですが、その優雅な香りを

嗅ぐたびに、フィレンツエの歴史や文化、技術などに感動し日頃の疲れやストレスも

解消され、優雅な一時を過ごせるというもの・・・。

今回頂いたのはザクロの香りのバス・ソルトでザクロはペルシア原産の植物だそうで

旧約聖書にも登場するくらい古くから栽培されていたそうです。

甘い香りの中にも凛としたものがあり素晴らしい香りです

メディチ家のやんごとなき人々も、このような香りを楽しんでいらしたのでしょうか

フィレンツェに思いをはせて、しばし優雅なバス・タイムを楽しむことに致します。

あ~ シ・ア・ワ・セ~

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ