工芸茶


このポットに入っている水中花のようなものは中国の工芸茶です。

この工芸茶は㈱海東ブラザースのもので、以前、南国酒家での中国茶のイベントに行

て頂いたものです。それがとても美味しかったので無理をお願いし分けてもらいました。

工芸茶はお茶の職人さんが一粒一粒手作りでジャスミンやバラ、金蓮花を糸で繋ぎ

お茶の葉で包んで丸いボール状にして乾燥させて仕上げていきます。

工芸茶のボールをポットに入れて(シャンパングラスに入れてもステキです)お湯を

注ぐと少しずつきれいにお花が咲くのです。色々なお茶とお花の組み合わせがあり

どんな風に咲くのか、とても楽しみです

ネーミングも ”花飾姑娘”(どんな意味でしょうかね?)とか”茉莉浪漫”(何となく分か

りますね)など、とても面白いのです。

工芸茶はとても繊細できれいなのですが、お味がイマイチ・・・ というのが多く

香港でもよく購入しますが、やはりあまり美味しいものにはめぐり合えなかったのです。

ところが、海東ブラザースの工芸茶はとても美味しいのとオーガニックで安心です。

海東ブラザースには4種類の工芸茶があり、どれもきれいでとても美味しいですよ

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ