トンカ豆 のショコラショー     Tonka bean

先週 ㈱アルカンで開催された初めてのお菓子の講習会で教えて頂いたスパイス

トンカ豆 (TONKA beans) です。   カップの横の黒いお豆がトンカです。

㈱アルカンの講習会ではショコラーショーで トンカ豆 を頂きました。

トンカ豆はギアナが原産のマメ科の植物で、杏仁やヴァニラ、キャラメルに似た芳香の貴重なスパイスです。

このトンカに含まれているクマリンという成分は桜の葉にも含まれているそうで桜餅の香りの成分として皆様に親しまれています。

また、科学的にはヴァニラの芳香成分のヴァニリンとも構造が似ていて、同類の香りと認識されているようです。

食品に使うほか、香水(エルメスやケイトモスなど)、化粧品、石鹸などにも使われています。

トンカ豆はカカオや乳製品との相性が良く、カスタードやブリュレ、チョコレートなどの香りつけに使うと良いそうです。

そうなんです、この香り・・・ナンダロナンダロとずっと思っていたのです・・・

皆様も昔から知っている香りなんです。

そして、甘い香りだけではなく、ちょっぴりだけ感じる芳ばしさがなんとも言えずイイカンジを出しているんですね。

今年のサロン・ド・ショコラに出店していた有名ショコラティエの多くがこのトンカ豆を使用していて、ビターなショコラとこのトンカ豆の組み合わせが今年の最先端の組み合わせだったようです。

寒いこの時期、温かいココアにトンカ豆をひとふり(ゼスターでゴリゴリして)するだけで気分はゴージャス      お試しくださいませ~

アッ、忘れてました

このトンカ豆に含まれるクマリンは抗酸化物質ポリフェノール/フェノール系に分類され

る香り成分ですから抗菌作用、抗血液凝固作用、むくみ防止、老化防止にもとても良いそうです、積極的に取り入れたいですね

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ