水天宮のパテスリー オクシタニアル   Occitanial

東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅のすぐそばに出来たばかりのパティスリー、名前はOCCITANIAL オクシタニアル(オクシタニアルとは13世紀から16世紀に存在した南仏のある地域の名前だそう) 末尾に ” ル ” を付けたのは ” 南フランスのように ”とアレンジしたそうです。

お店のシンボルマークはセミ、南仏の幸せのシンボルです。

お店はとてもスタイリッシュな中にも温かみのあるおシャレな作りです。

ガラスケースの中のお菓子はみんな丸型に統一されていて楽しい・・

これってかなりおシャレです

店内もこんな風にシェフやお菓子関連のお写真が一杯・・・どれもセンスがよいんです。

オクシタニアルのエグゼクティブ・シェフのムッシュー・ステファン・トレアンは2004年にMOF(フランス国家最高職人の称号)を取得しています。

そして翌年、アメリカに渡りフォーシーズンズなど有名ホテルのエグゼクティブ・シェフとして活躍。

また、アメリカ代表としてコンテストで優勝し、現在はオクシタニアルのエグゼクティブ・シェフであるとともに、自身の手がける製菓学校 ” The Art of Pastry ” にて世界クラスのパティシエの育成を行っています。

若くてクールでハンサム・・・う~ん、言うことナシですね~ッ

お茶をしたかったのですが、生憎満員・・・荷物もあったので、焼き菓子とショコラを買って帰ってきました。

焼き菓子もとても美味しかったです。(お写真撮る前に食べてしまった・・・)

ショコラもリーズナブルでとてもしゃれていました。 (表と裏です、オシャレですね)

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ