女王陛下のショコラ    Charbonnel et Walker

お菓子友達のロンドン土産です。

なんと 王室御用達のショコラティエ Charbonnel et Walker (シャルボネル・

エ・ウォーカー) です。

あのエリザベス女王陛下のお気に入りのショコラティエ。

中でも女王陛下のお気に入りは写真のスミレのクリーム入りとバラのクリーム入りのショコラ・・・

先日、BSのイギリス王室御用達のお店特集でこのショコラティエを見て以来、スミレのクリームとバラのクリームが入ったこのショコラが食べた~いと思っていました。

そこになんと、ロンドン、パリ通のお菓子友達が先週お土産に届けて下さいました

リクエストしたわけでもないのに・・・なんという感激  なんという幸せ

さっそく頂いてみました。


花びらから抽出されたオイルを使ったお砂糖のクリームをビターショコラでカバーし砂糖漬けの花びらがチョコンとのっています。

クリームはお砂糖に花びらのオイルを加え丁寧に丁寧にすりつぶし練り上げたとでもいうのかな?

余分なお味はなく、ストレートなスミレとバラのお花の香りとお味がします。

人工的な香料の多い昨今、珍しくナチュラルなロマンティックで優しい香りがします。

思わずウットリ・・・ そして、美味し~い

女王陛下は必ずこの2種類とシャンパントリュッフをリクエストするそうで、お店でもとても人気があるショコラだそうです。

こちらのお店のショコラの原料は南アメリカや西アフリカで採れた選りすぐりのカカオだけを使い、今でも丁寧に一つ一つ手作業で作っているというもの・・・なるほど~

パリのオシャレなショコラと違って真面目な美味しさと言ったら良いのでしょうか・・・

でも、元々はパリのショコラティエのボワシエにいらした方が作ったというのですから美味しいのは当たり前ですね。

食べてみた~いと思っていたところに、わざわざ、ロンドンで購入してきて下さり、そーっと、機内の温度も気にしつつ持って来て下さった友人に本当に感謝です。

舌も心も満たされた女王陛下のショコラでした

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ