ジャック・ボリーシェフのサロン  LE SALON


新宿・伊勢丹の4Fに新しく出来た、銀座・ロオジエの元エグゼクティブシェフ

ジャック・ボリーさん(Jacques Borie)のカフェ・キュイジーヌに行ってきました。

平日ですが、すでにお客様がいっぱい(小さなカフェです)で、11時半には満席に

なっていました。(渡辺マリナさんもいらっしゃっていましたよ)

ランチとディナーのコースは1種類で、あとはアラカルトやデザートワゴンだけも楽しめ

るようになっています。

私はお薦めランチコースを頂きました。まず焼き立てのブリオッシュのようなグージェ

ール(とおっしゃっていました)を含むパンが3種類、どれもロオジエのお味です。

中がフワフワのフロマージュのグージェールの美味しかったこと、冷めないうちに急い

で頂きました

次にカボチャのクリームスープが出て、これはカレー風味のオイルが数滴・・クリーム

もチョロン、濃厚なカボチャのお味がカレー風味でフレンチならではの美味しさでした。

メインはベリーやナッツなどを使ったフルーツソースが濃厚で甘酸っぱい美味しさの

鴨の一皿、そこに人参の裏ごしにオレンジなどのフルーツのお味と香りを封じ込めた

ペースト状のものが出てきて、そのままスプーンで頂いても、鴨に付けてもとても良い

お味、一皿で2種類の鴨のお味が楽しめるようになっていました。

ボリーさんの洗練された中にちょっと野生味もある鴨はとても美味しかったです

デザートはワゴンの中から2種類のアントルメとヴァニラアイスクリームがセットです。

あのロオジエの懐かしのデザート・ワゴンサーヴィスです

今日は1月のお菓子のガレット・デロアと栗のムースのお菓子、ヴァニラビーンズが

ツブツブと舌にあたる贅沢なアイスクリーム(大好物なんですね、ロオジエのヴァニラ

アイスとミルクアイスクリームが・・・)が添えられ、最後にオレンジフラワーの香りの

効いた作りたてのギモーブとピンクのお砂糖がけのアマンドでカフェを頂き、もうお腹

一杯 になりました。

サーヴィスの方達もロオジエの方々で、2月には銀座のお店に戻るとのことでした。

本当に久しぶりのボリーシェフのお味で、とても満足でしたが、やはりデパートの中の

カフェ・レストランですから、ボリーシェフのお店と言えどもオバタリアン達(失礼・・・)

のおしゃべりの声の大きいこと・・・ それがせっかくの雰囲気を台無しにしていて

ちょっと悲しかったですね

けれど、あのボリーシェフのお味を気軽にリーズナブルなお値段で楽しめるステキな

サロンでした。

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ