ヤマモモ  Yamamomo


ヤマモモ(山桃)って召し上がったことありますでしょうか?

ヤマモモ科、ヤマモモ属の常緑高木で原産は中国と日本です。

初夏にツブツブ状の赤や黄色の丸い実が沢山なります。

私にとってはヤマモモは子供の頃の思い出の味なのです。

子供の頃、毎年夏は家族で静岡県の伊東に行っていました。

その旅館のお夕食で、必ず出るのが小さなガラスの器にチョコンと入ってる2粒くらい

のヤマモモのシロップ煮なのです。 初夏のお味なのでしょうね。 

当時は伊東でしか食べることが出来ない物で、東京では見たことがありませんでした。

私はそのヤマモモのシロップ煮が大好きで、もっと大きなグラスに沢山入っていれば

良いのに・・・とずっと思っていました。

そして、大人になって、小さな娘達を連れてまた、毎年伊豆に行くようになり、たまたま

のぞいた伊東の町の八百屋さんの店頭で生のヤマモモを見つけた時の狂喜乱舞(

ちょっとオーバーですが)したのを覚えています

それくらい、あの小さな頃からのあこがれのヤマモモに会えて嬉しかったのです

それからは時々、伊東の八百屋さんで生のヤマモモを購入していましたが、毎年必ず

あるわけではありませんでした。

先日、吉祥寺にあるアンテナショップでこの生のヤマモモを見つけ、ビックリしましたが

なんとそのヤマモモは三鷹産だとか・・・で、またまたビックリでした

三鷹産のヤマモモは買ってきて薄い塩水に漬けてしばらくおき、シロップで5分くらい

煮たものです。冷めてからキルッシュをほんの少し入れました。

煮ている間にヤマモモから赤い色が出てきてシロップがローズ色になってとても

ステキです。

私のヤマモモ好きを知って、知り合いが築地の料亭専門に卸すお店屋さんにヤマモモ

の瓶づめがあったので買ってきてくれましたが、何かお味が違うのです。

私は大好きなヤマモモですが、夫はそんなに大騒ぎするほどの味じゃないよ!と

申します。

きっと、子供の頃の思い出も一緒になって、私にとっては宝物のようなヤマモモのお味

になっているのかもしれませんね

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ