ミシュラン☆ひとつ  瑞雪

ゴールデンウイークの日曜日、かねてから行きたいと思っていた世田谷の梅ヶ丘にあるミシュランガイド一つ☆のチャイニーズレストラン・瑞雪 に家族で行ってきました。

梅ヶ丘の駅から歩くこと5分、商店街のはずれの見落としてしまうようなこじんまりしたビルの2階にそのお店はありました(我が家からもお散歩がてら歩いていける距離です)

お店そのものもこじんまりとしてインテリアもチャイニーズレストランにありがち?な豪華絢爛とはまたっく別次元のブラウンカラーの落ち着いた感じ、お人の好さそうなご夫婦二人で切り盛りしている隠れ家的小さなお店です。

さて、今日いただいたのはゴールデンウイークスペシャルコースでメニューは以下のとおり・・・

定番のお刺身サラダはハタで、パリパリとしたワンタンの皮のフライの触感が良く、ちょっと想像していたお味より薄めでしたがスッキリした美味しさがありました。

次のブロコリーとカニ肉のスープが絶品でした ブロッコリーなのですが、それほどブロッコリーのお味はなく、むしろどこかにフカヒレが隠れているんじゃないかしら・・・

と思ってしまう贅沢なスープでした。

この翡翠色のスープだけでもこちらに来た甲斐がありました

シーフード炒めはレアのホタテで、これは定番の美味しさでした。


さて、ここのお店のスペシャリテ もっちり豆腐 これはお豆腐というよりも山芋のすり流しプディングという感じのモチモチとしたヘビーな美味しさがありました。

なんとも言えない触感で、さりげなくマダムに作り方を聞こうと試みましたがアッサリとスルーされました

エビと長ネギのお薬味が効いていてオイスターソースベースのお味付が美味しかったです。

次は黒酢の酢豚、これも定番の美味しさでしたが、その中にもどこかお品の良さを感じます。

リンゴのソテーがのっていました、それがなんとも言えずに美味しかったです。


今日のメインは真鯛です。アツアツのネギ油がかかっていて、この真鯛から出たお出汁のスープが本当に絶品でした

マダムが 『このスープをぜひライスにかけて召し上がって!』 とライスを持ってきて下さいました。

普段から夫と炭水化物抜きダイエットをしているのでご飯を頂きませんが、この時はしばしダイエットは忘れてライスをいただきましたが、これが本当に美味しかったです

美味しいスープご飯をいただいたのに最後の汁ソバはわが家好みの細麺でシーフードのあっさりしたスープなので美味しくてスルスルとお腹に入ってしまうのでした

(今夜は炭水化物まつりダ~っ)


デザートはこれも定番の杏仁豆腐でしたが、これもどこかスッキリと洗練されたお味でとても美味しかったです。 凝ったデザートよりも美味しいものを頂いた後はこの方が嬉しいですね。

全体の感想はベースの白湯スープが丁寧に作られていて、その美味しい白湯スープから出来るお料理の数々が美味しくないわけはないというもの、このお値段でコスパもとても良いと思いました。

ミシュランというと皆さまもっと豪華絢爛なお店を想像なさっていらっしゃるので、夫婦でやっている小さなお店で拍子抜けをなさるんですよ!

と帰りがけにマダムが笑いながらおっしゃっていました。そういうものを求めている方にはちょっと不向きなお店かもしれませんが、店構えとかインテリアとか名前など関係なく美味しいものが分かる方のお店だと思います。

確かにお店の作りもシンプルですし、食器も高価なものを使っているわけではありませんが、ご夫婦で本物の美味しさを大切にされているお店だと思いました。

このお店は同じミシュラン一つ☆のお店の方にそっと教えていただいたとっておき・・・

こういう丁寧で良心的なお店こそ大切にしていきたいお店だと思います。

う~ッ  もう、お腹いっぱ~い

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ