ラ・メール・ド・ファミーユのマロングラッセ

お菓子友達から大好物のパリのお土産を頂きました

LA MERE DE FAMILLE (ラ・メール・ド・ファミーユ)のマロングラッセです。

1761年創業のパリで一番老舗のスイーツショップで、本店はとても小さく、その小さなお店にびっしりとショコラやキャラメル、キャンディ、ギモーヴなどお菓子が並んでいるそ

うです。 そしてそのお菓子の間にはいつもお客様がいっぱいいらっしゃるとのこと中でも、一番はショコラで、その種類の多さは写真で見ると、お店いっぱいにびっしりと美味しそうなショコラが並んでいます。

パリに行ったら絶対に行きたいお店のひとつです


本店の建物は歴史的建築物に指定されているなんて・・・素晴らしいですね!

古い建物を大切に保存し、そしてそれをちゃんと今でも手を入れながら使っているというところがヨーロッパは本当にすごいですし、とてもステキなことですね。

さて、頂きました大好きなマロングラッセは季節限定で、10月から1月末までの間しか手に入らないそうです。

ほっくりしている中にしっとり感もあり、甘すぎず優しいお味で本当に美味しかったです

マロングラッセって、コーヒーにも紅茶にも緑茶にも中国茶にも不思議にマッチしてしまう不思議なお菓子ですね

久しぶりに美味しいマロングラッセを頂きました

なかなかフランス製のマロングラッセはお高くて、自分で買うのは勇気がいるお菓子ですから、お土産に頂くと本当に嬉しいですね。

本当にありがとうございました

そうそう、フィガロ紙が選ぶ美味しいマロングラッセランキングでも見事一番になっていましたよ~!

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ