タルト・シトロン Tarte au citron


ソメイヨシノのお花見も終わり、今はカイドウや八重桜が咲き初めましたね

やっと暖かくなって、ようやくコートも薄手になり春らしいきれいな色のニットなど着て

お出かけしたい季節ですね

デザートも前回のタルト・フロマージュに続き、春らしいちょっと酸味のいあるタルト

シトロン(レモン・パイと言った方がよくお分かりでしょうか・・・)です。

この季節は寒くも暑くもないのでタルト生地の扱いが楽でとてもきれいに出来ます。

タルト生地はサックサクのフィユタージュ生地で酸味を利かせたレモンカードを流し

オーブンで焼き、その上から硬くホイップしたメレンゲを絞りバーナーで焼き目を

付けた昔懐かしいタルト・シトロンです。

今はメレンゲが絞ってあるのはオールド・ファッションのようで(甘いからかな~)

でも、このレモンの酸味にはやはりメレンゲが外せないと私は思います

このタルトのちょっとしたコツはレモンカード(フィリングのレモンクリーム)をお鍋で

モッタリするまで十分に火を通すこと・・・そうすると翌日もサクサクの生地のままで

美味しく頂けます。煮詰め方が中途半端だと水気が出てくるのとお味がボヤンと

してしまいます。

また、メレンゲもフレンチ・メレンゲではなくイタリアン・メレンゲにすればさらに良い

でしょうね。

でも、軽くて美味しいですからホールの半分くらい食べられちゃうのがちょっと危険

なタルトなんですよ・・・  ご注意を

*ご希望の方には詳しい作り方のレセピーをお送り致します。プロフィールからメールでご請求下さい。

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ