エルメス レザー・フォーエバー展  HERMES LEATER FOREVER

HERMES レザー・フォーエバーの続きですが、HERMESのレザーの素晴らしいことは言うまでもありませんでしたが、会場には日本人のドレスやバッグやシューズのデザイナーの卵達とおぼしき若者が沢山来て、食い入るように見ていました。

彼らの会話を聞いていると、超一流のものを見ることがいかに勉強になるか・・・と、今はとても買えないけれど、いつかは絶対に買いたいと・・・ため息まじりに言っているのが聞こえてきました。

そうなんです 良いもの、美しいものを沢山見て触れて下さい

美しくないもの、醜いものなど見る必要なんてないんです。

そして、全てをそぎ落としたシンプルなものがいかに美しいか・・・と肌で感じて欲しいと思います。


会場のスタッフもとてもフレンドリーでしたし写真も取り放題です。

カメラを持っていたら、スタッフの方が写真をお撮りしましょうと声をかけて下さいました。

帰りがけ、職人さんのブースに日本人の若い男性(バッグを作っている方達)が二人、自分が一生懸命作ったバッグをHERMESの職人さんに見てもらっていました。

職人さんも熱心に彼らのバッグを見て、彼らにアドヴァイスをしていました。

きっと、彼らにとっては素晴らしい経験となったことと思います。

日本の若者も頑張っていてステキでしたね。


バッグの縫製など惜しげもなく披露し、大切なお商売道具のレザーを、これも惜しげも無く皆さまに触れてもらい、本当に美しいものとは何か? と言う事を肌で感じ取ってもらう素晴らしい展示会なのですが、入場料はフリー、つまり無料なのです。

これだけの素晴らしい展示会が無料、そこがHERMESのHERMESたる所以ですね。

他のメゾンでは真似出来ません!

どなたでも見ることが出来る・・・なんて素晴らしいことなのでしょうね

確かに、HERMESの商品はちょっと高すぎるお値段かな・・・とも思いますが、それだけの価値があることは事実ですし、孫子の代までも使えるバッグ達です。

フランスっ子の言う、「安物買ってる余裕はないの!よく考えて高くても良いものを買っておけば、ずっと使えるし、他の物を欲しいと思わなくなるから、かえってお得なの!」

そう納得せざる得ない、フランスにHERMESありのレザー・フォーエヴァー展でした。

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ