Happy New Year !

2015年、明けましおめでとうございます。

また、今年も相変らず、つたないブログですがよろしくお付き合い下さいませ

さて、今年は夫婦二人だけの静かな日本でのお正月です。

長女ファミリーはホノルルに住んでいますし、2Fに住んでいる次女夫婦も今年は旦那様のお里、金沢に年末から帰省していますので・・・。

35年ぶり?にまた二人だけの振り出しに戻ったね、とパートナーと笑って迎えたお正月です

二人なのにテーブルセットが向かい合っていなくて、お隣りにセットしてありますね・・・

これはテラスに時折遊びに来る小鳥さん達を眺めながらお食事だからなのです

(けして TV を見ながらではありませんよ~ッ)

我が家のお正月のテーブルは必ず 宮城道雄さんの”春の海” を聞きながらです

ですから、娘達はこの ”春の海” が聞こえるとお正月を思い出すそうです

上の写真のお鏡餅飾のどれだけ小さいかお分かりになるでしょうか・・・。

これはずっと、実家の母がお正月に毎年飾っていたものを私がもらい受けました。

とても良く出来ているお正月飾りで、日本人の器用さ、手仕事の素晴らしさとでも言うのでしょうか。

私も大好きなお正月飾りでした。


今年はおせち料理を注文せず、材料を吟味して自分で簡単に作れるものを前日またはその日に作る、作りたてにしてみました。

そうすると、本当に美味しいのですね、タケノコ、シイタケの煮物、筑前煮などが・・・。

2日に実家で料亭で注文したおせち料理を頂きましたが、それよりも、ずっと美味しいのですね。

注文するおせち料理は1カ月前くらいからの真空冷凍したものばかりが詰まっていますから、お味にふっくらとした温かみがないんですね。

今では普段から日本人は美味しいものを頂いていますから、べつにお正月といって豪勢に伊勢海老だの鮑だのは必要ないのでは・・・と、フト年末に思いました。

それよりも、お正月くらい手をかけて、愛情を込めて喜んで食べてくれる方の顔を思い浮かべながらお野菜の面取りをする・・・普段忙しくて丁寧に出来ない分、昆布と鰹節で良いお出汁を取るなど、ここで名誉挽回なのです

手をかけるところはササッと手をかけ、手を抜けるところは大いに手を抜いて、美味しくて身体に良いものを頂き、今年も頑張ってステキな一年にして行きましょう

皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ