スミレの砂糖漬け Kandierte Veilchen


先日、イタリア通の友人から大好きなお花の砂糖漬けをお土産に頂きました。

創業1733年のフィレンツェにある老舗カフェ Gilli (ジッリ) のスミレとバラの砂糖

漬けです。

袋を開けるとふんわりとバラの香りとスミレの香りがします。 色も形もとても可愛くて

食べてしまうのがもったいないくらいです

スミレの砂糖漬けはオーストリアのハプスブルグ王家の美しい皇妃エリザベートの

愛したお菓子でも有名ですね

PCに向かっている間もスミレを一つつまんでいますが、口の中はほんのりスミレの

香りで優雅な気持ち・・・ ジャリジャリとしたお砂糖のまぶし加減も口当たり良く

姿形が美しくて美味しいんです。 そして後々までスミレの香りでお口スッキリ・・・。

バラも本当に可愛らしい形と良い香りで、テラスにあるバラの葉を一緒に添えて

みました。 ね、可愛らしいでしょう?!

ちょうど DEMEL (デメル) のスミレの砂糖漬けもありましたの一緒にアップして

みました。

これからの季節、美味しいお紅茶に添えても良いですね、モチロンお菓子の飾りに

しても・・・。

歴史のあるステキなお花の砂糖漬け、秋の初めに優雅でちょっぴり贅沢なお花の

砂糖漬けのご紹介でした

 

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ