プルメリアが咲きました!   Lovely Plumeria

先週から我が家のテラスに植えてある白いプルメリアが次々と咲いてきました。

昨年の5月、次女のHULAのホイケ(発表会)の時、たまたまホイケの会場のすぐ近くの植木屋さんで見つけたプルメリアの苗でした。

最初は植木鉢に棒のような苗が突き刺さっていただけですが、それでも日本でプルメリアに出会えたことが嬉しくて早速購入し、ホイケの会場の座席の横に置いて大事に持って帰ってきたプルメリアです。

毎年、ハワイに行くと必ず帰りに空港でプルメリアの苗を買って帰るのですが、めったに花が咲きませんでした

そして寒い日本では冬越しが出来ず枯れてしまうのでした・・・

ハワイからどれだけ持って帰ってきたか分かりませんが、咲いたのは2回だけ・・・

それも必ず冬には枯れてしまう悲しい運命なのですが、今回のプルメリアは日本育ちの苗でしたから日本の冬にも何とか持ちこたえてくれました。

夏になってグングンと大きくなり葉も出てきて、幹も太くなってきましたが肝心な花芽がありませんでした

雨が降り続き、テラスに出なかった日々が続いたある日、プルメリアを見ると小さな花芽が付いているのです。 やった~ッ  と思いましたが油断は出来ません!

今までも、小さな花芽が付いても咲かずに花芽が枯れてしまうことが何度もありました。

でも、今回はどうやら無事に咲いてくれました。

ただ、パカンと傘みたいには全開しないのです。 遠慮がちにそっと開いているのです。

でもその香りは素晴らしいの一言

早速、ハワイに住んでいる長女に全開しない旨を報告すると(長女はハワイ大学で熱帯植物の勉強をしていましたから)、それはそれで良いんじゃない・・・とのお答え

プルメリアにもいろいろと種類があり、そういう咲き方もあるとのこと・・・。

ふ~ん、プルメリアにも恥ずかしがり屋さんがいるのねェ・・・と納得しましたでも、この猛暑の中、一生懸命可憐なお花を咲かせてくれて、今ではこんなに咲いています。


下の写真はハワイにいる孫のレイラ・陽菜ちゃんがプルメリアをつけておすまししているところです。

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ