パリのお紅茶  BETJEMAN & BARTON


フランス通のお友達から美味しいお紅茶のお土産を頂きました

パリの5つ星ホテルや一流レストランで提供される BETJEMAN & BARTON の

素晴らしい香りのお紅茶3種類です。

日本でも昨年から丸の内に支店が出来ましたが、やはりお友達がパリのそのお店で

購入し、飛行機で大切に持ち帰ってきたものはフレッシュで、香りもお味も違うような

気がします

BETJEMAN&BARTON社はイギリスでお紅茶を学んだアーサー・ベッシュマン

が1919年にパリで開いた由緒あるお紅茶専門店です。

下の写真、上から矢車草の花びらが入ったブルー・マウンテン、真ん中が緑茶にスト

ロベリーや桃、バラの花びらなどが入っているマルゼルブ、下がローズの花びらと

キリリとした甘い香りのエデン・ローゼです。

どれもパリらしいオシャレな香りとお味で、うっとりしてしまいます

やはり、イギリスのお紅茶とはちょっと違い、大人の香りとでも言うのでしょうか・・・

伝統的なお味と香りのイギリス風に対して、フレグランスのようなパリ風の茶葉・・・

どちらも甲乙付けがたい美味しさがあります。

缶も丸の内にあるお店のとは若干違っていて、開けやすくオシャレなカラーの缶に

なっています。( オシャレだけれど開けにくいキャニスターもありますよね?! )

薄いガラスのポットでお紅茶を入れれば、見た目も美しくて本当に幸せになりますね

嬉しいな~

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ