小布施栗の渋皮煮  Marron glace


珍しく小布施の栗が手に入りました

何を作ろうかな?と考えたところ、クリームやバターなど入れずにこのまま栗の

渋皮煮にしようと思い立ち、お夕食が終わったあとイソイソと作り始めました

まず熱湯を注ぎ鬼皮(外側の硬い皮)を柔らかくしてクリクリ坊主というハサミのような

もので皮をむきます。(これがないと上手く鬼皮がむけません、とても便利です)

ルクルーゼのお鍋に重層とお水と栗を入れ10分煮て、お湯が茶色になったら再度

お水から栗を煮ること5~6回、その間ていねいに渋皮のスジやケバ?を取り除き

お鍋のお湯が透き通るまで何度も湯でこぼしをしていきます。

最後にバニラビーンズを半本程入れたシロップで紙の落としぶたをして弱火で煮る

こと1時間・・・・    日付が変わってようやく完成・・・

手はカサカサになるし、爪の間は黒くなるし、ホントに大変なのですが、やはりこの

美味しさには勝てません・・・

モンブランも良いですがたまにはこんな和風の渋皮煮も緑茶と一緒にいかがで

しょうか・・・。

ホッコリ日本の秋のお味です

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ