うちわ煎餅  Japanese sweets


次女の夫、ふくてぃ(son in law ) のママ、一美さんから金沢のお土産を頂きました。

金沢・加藤皓陽堂加賀志きしです。

前田藩百万石の城下町で、今も昔の面影を残す北陸の都、金沢はさまざまな銘菓

がありますが、創業昭和21年の加藤皓陽堂の 加賀志きし は有名でお茶のお席

でもよく使われているお菓子だそうです。

加賀志きしはもち米を精製加工して薄いお煎餅にし、その上にすり蜜を塗り乾燥させ

四季とりどりの花鳥風月(朝顔、兼六園の3本足の灯ろう、川の流れ等々)が描かれ

ています。

その中でも夏季限定の うちわ煎餅 は加賀志きしを可愛らしいうちわの形に仕上げ

ホタルや白鷺など夏の風物が描かれています。 ピンクのナデシコもありますね~

生砂糖で出来た金魚と水面と青もみじが添えられていて涼しげな演出です。

ちょうど、京都の宇治茶がありますので、これで冷たいお茶を作り、うちわ煎餅に

添えていただきたいと思います。

この時期、差し上げるのも、いただくのもこのうちわ煎餅加賀志きしと伺いました。

暑い夏に少しでも涼しげなものと考えられた古都・金沢の人々のお心遣いなので

しょうね・・・ありがとうございました

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ