Confiture d’Abricot ヴァニラ風味のアプリコットジャム


先日、金子シェフに教えて頂いたアプリコットジャムのアレンジ版です。

今まで、生のアプリコットを使ってジャムやシロップ煮を作っていましたが、生のアプリ

コットは出回る時期が短くて、なかなか入手しづらいのが難点ですね

そこで金子シェフに教えて頂いたラ・フルティエール・ジャポン の冷凍半割アプリコット

を使いバニラ風味のジャムを作りました。これは以前、アプリコット・タルトでも使用した

しっかりしたお味と酸味のアプリコットです。

アプリコットの酸味とヴァニラの香りでエレガントなお味のジャムになります。

とても簡単に美味しく出来ますのでどうぞ、お試し下さいね

<材 料>  ジャム瓶 3個分

アプリコット(冷凍or生) 500g   グラニュー糖 250~300g (甘さはお好みで)

レモン果汁(生のレモンを必ず絞って!)20g ヴァニラビーンズ 1/2本(半分に割く)

<作り方>

銅鍋又はルクルーゼなどのお鍋にアプリコットを入れグラニュー糖とレモン汁をかけて

2~3時間おく。 その後、弱火にかけてグラニュー糖を煮溶かす。

飾り用にきれいなアプリコットを6個取り置き、残りは潰しておく。

その中にたて半分に割いたヴァニラをサヤごと入れて、強火にかけ、出てきたアクを

丁寧に取る。(取り過ぎに注意! ヴァニラが無くなってしまいますから・・・)

5分間煮たら、取り置いたアプリコットを戻して再沸騰させて出来上がり。

熱いうちに煮沸しておいたジャム瓶に入れ完成

冷蔵庫で保存し、なるべく早めに召し上がって下さい。

出来たてのアプリコットのフレッシュなお味を楽しんで下さいね

ラ・フルティエール・ジャポンの中野さんのブログにもこのジャムが載っています。

美味しそうなものばかりのステキなブログですのでぜひ、ご覧下さい。

http://ameblo.jp/lfj です。

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ