タブーレ Taboule


これは今月の金子シェフのお菓子教室で頂いたクスクスのサラダ、タブーレです。

クスクスは硬質のデュラム小麦で出来ている1mmくらいの大きさの粒状パスタです。

中近東や主にモロッコ料理でよく使われ、さらにフランスでもクスクスサラダはタブーレ

と言ってとてもポピュラーです。

乾燥しているクスクスをお湯で戻し、色々なお野菜を入れたり、チーズを入れたりと

アレンジはお好みで出来ます。

金子シェフのタブーレはセロリーとブラックオリーブ、パルミジャーノ・レジャーノが入り

オリーブオイルと赤ワインビネガー、塩、胡椒でお味付けがしてありました。

とても美味しくて、夏場はこれにミントやキュウリなどを加えても爽やかなサラダに

なります。

ちょっと和風にしたかったらミントの代わりにミョウガや青じそなども良いですね。

どちらにしても冷たくして頂くと、食欲のない時でも美味しく頂けますよ

あとはワインがあると良いかな・・・      

これからの季節、お薦めの1品です、お試しくださいね

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ