祇園米村のクッキー   YONEMURA’S

夜、お仕事から帰るとダイニングテーブルの上にこんな巾着袋がのっていました。

『!?』 ナニ・・・?  アッ 米村のクッキーだッ  友人からの京都土産でした。

ちょっと食べてみたかったのです・・・純和風のお味の祇園・米村のクッキーを・・・

可愛い缶に入り、丁寧に作られたお行儀の良いクッキー達・・・これは美味しいに違いないと思いました。

12種類のお味で( チーズごま、マカダミアンナッツ、ぶぶあられ、お抹茶、黒ごま、柚子、黒糖きなこ、ジンジャー、七味、ヘーゼルナッツチョコ、ココナッツ、メレンゲ )

私が特に気に入ったのはぶぶあられの入ってるクッキーでした。

お茶漬けなんかに入っている小さな小さなあられがクッキーに入っていて、カリカリと食感が良く香ばしいこと・・・。

全体的にどのクッキーもしっかりとお味が付いて、ハッキリとそれぞれのお味が分かるのですが、それがあまり邪魔にならない生地の軽さに仕上っています。

日本のスパイスたちとクッキー生地はなかなか合うのですね~。

本来、洋風の物に和風の物を合わせるのが好きではないので、お抹茶味のシフォンケーキとか、小豆の入っているロールケーキ、ほうじ茶のブラマンジェなどはチョ~苦手でした

だいたい、お抹茶味のアイスクリームなんて絶対に許せなかったのですが・・・

(でも、大好きなクリームあんみつだけは別ですが・・・ )

米村のクッキーは元々こんなお菓子があったのでは と思わせるような(でもシェフが一生懸命考えた配合なのですが・・)自然なお味に仕上がっていて美味しかったです。

昔からあるボーロのような固い和風のクッキーではない、コーヒーや紅茶はモチロンですが、お薄でいただいても美味しいクッキーでした。

今がシーズンの米村の『 冬トリュッフクッキー 』 も食べてみたいな~ッ  と、さりげなく言っちゃったりして・・・

お気軽にお問い合せください
2日以内にご連絡いたします

お問い合わせ